個人輸入代行業者を選ぶ際のポイント

プロペシアの個人輸入を代行する業者の数は、非常に多数にのぼります。海外医薬品は、偽物の可能性も高く、健康被害など深刻なリスクの可能性もありますので、輸入代行業者を慎重に選ぶことは、安全な個人輸入をおこなう上で大きなポイントと言えるでしょう。

個人輸入代行業者の情報は、インターネットに数多く掲載されています。まずは業者のホームページを見ることが大切でしょう。1つや2つの業者でなく、希望する医薬品を扱っているすべての業者のホームページを見るくらいの、入念な調査が必要です。

インターネットには、業者のホームページばかりでなく、それぞれの業者の価格や品質、販売姿勢などをまとめた情報サイトも数多く存在します。掲示板にも情報が掲載されています。それらの情報をくまなく見ることが、悪質業者に引っ掛からないために必要といえるでしょう。

販売価格については、業者により大きな開きがあります。他社より数倍という、法外ともいえる値段を付けている業者もいます。このような業者を利用しないのは当然のことですが、悪質業者にだまされないためには、購入者本人が、きちんとした相場観を身に付けなければなりません。そのためには、とにかく多くの情報に接する以外にはないでしょう。